本文へスキップ

会員さん向けのお知らせ
研修・講習情報です



お知らせお知らせ、研修・講習情報

お知らせ

熱中症に注意!!

「熱中症」は、、高温多湿な環境に長くいることで、
徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能が
うまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。

屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症し、
救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。
 熱中症について正しい知識を身につけ、体調の変化に気をつけるとともに、周囲にも気を配り、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

熱中症予防のために
暑さを避ける
・室内では・・・
 ▶ 扇風機やエアコンで温度を調節
 ▶ 遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用
 ▶ WBGT値も参考に  → 詳細は環境省ホームページをご確認ください

・外出時には・・・
 ▶ 日傘や防止の着用
 ▶ 日陰の利用、こまめな休憩
 ▶ 天気のよい日は、日中の外出をできるだけ控える

・からだの蓄熱を避けるために
 ▶ 通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する
 ▶ 保冷剤、氷、冷たいタオルなどで、からだを冷やす

こまめに水分補給をする
 室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、
こまめに水分・塩分、経口補水液(水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの)などを補給する

出典:厚生労働省ホームページ「熱中症予防のために」リーフレットより抜粋(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000165340.html)

参考リンク
▷ さいたま市
声かけ合って防ごう!熱中症
http://www.city.saitama.jp/002/001/005/p005692.html
▷ 厚生労働省
熱中症関連情報
 [施策紹介、熱中症予防リーフレット、熱中症診療ガイドラインなど]

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/
「健康のため水を飲もう」推進運動
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/
STOP!熱中症 クールワークキャンペーン[職場における熱中症予防対策]
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116133.html
▷ 環境省
熱中症予防情報[暑さ指数(WBGT)予報、熱中症環境保健マニュアル、熱中症予防リーフレットなど]
http://www.wbgt.env.go.jp/
▷ 気象庁

熱中症から身を守るために[気温の予測情報、天気予
報など]
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html
異常天候早期警戒情報
http://www.jma.go.jp/jp/soukei/
▷ 消防庁

熱中症情報[熱中症による救急搬送の状況など]
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_2.html


研修・講習情報

会員向け研修講習のお知らせです。
さいたま市シルバー人材センターの会員でない方は申込みできません。

接遇研修
日 時 9月11日(月) 14時~16時
場 所 大宮ふれあい福祉センター301会議室
 (さいたま市大宮区土手町1丁目213-1
内 容 利用者対応能力の方法を学びます。
定 員 30名(定員を超えた場合は抽選)
申込み 8月25日までに本部事務所(669‐0303)まで電話でお申し込みください
救命講習
日 時 9月5日(火) 9時30分~11時
場 所 大宮ふれあい福祉センター304会議室
 (さいたま市大宮区土手町1丁目213-1
内 容 心肺蘇生法と自動体外式除細動器(AED)の取り扱いを学びます。
定 員 30名(定員を超えた場合は抽選)
申込み 8月25日までに本部事務所(669‐0303)まで電話でお申し込みください
ワード入門
日 時 9月6日(水)~8日(金) 10時~15時
場 所 さいたま市高齢者生きがい活動センター
 (さいたま北区植竹町1丁目593−1
内 容 ワード2007の基本操作の習得
対 象 文字入力及びマウス操作が一通りできる方
定 員 20名(定員を超えた場合は抽選)
費 用 1,000円
申込み 8月24日までに本部事務所(669‐0303)まで電話でお申し込みください


問合せ 〒330-0801
さいたま市大宮区土手町1-213-1
さいたま市シルバー人材センター本部事務所
電 話 048-669-0303
FAX 048-669-0305