本文へスキップ

傾聴ボランティアあゆみに所属する
会員さん向けの情報です



お知らせ傾聴ボランティアグループ あゆみ


傾聴ボランティア活動(社会貢献事業)

さいたま市シルバー人材センターは、平成18年(2006年)より「お話し相手を求める高齢者や障がい者等のお話し相手をし、話しをすることでより元気になっていただく活動(心のケア、介護予防支援)」を行っています。
 傾聴ボランティア養成講座(40時間、毎年6~7月頃開催)を受講したシルバー会員でボランティア集団「傾聴
(あゆみ)」を構成し、市内の施設(47施設)及び個人宅(70)を月回程度訪問しています。
 私達会員も、地域や住民とのつながりやふれあいを大切にし、活動を通していろいろな人生経験や人生観を知ることができ、元気と勇気もいただいています。


傾聴活動の現状
 施設訪問、すべて47施設が訪問休止、まだ再開の見通しはついていません。 個人宅は、施設内個人対象の除き、全体件数の1/3ほどの20数件訪問活動  (一部電話での傾聴も含め)を再開、新しい利用要請も増えてきています。
 現在、各地区で地区リーダー、施設リーダーを中心とした交流会が、情報交換、 モチベーション維持などの目的に進められています。最近では、さくらんぼ館 (浦和)、アンシャンテ、愛の家ひまわり(与野)、大宮地区施設リーダー会議など。
  また、浦和及び大宮地区勉強会を月1回開催、手話ダンス・アイリスの練習も 月1~2回再開しています。
 感染防止に最善の注意しながら、ボランティア活動の意義を再認識しながら、本格的な活動再開に向けて会員のモチベーション維持・向上に努めています。

〇 第36回全体会議(高齢者生きがい活動センター)  
 10月19日(月)、第36回全体会議が開催。38名の会員及び事務局2名が 参加しました。久々の公式会議の開催に、会員同士で再会も喜びました。 会議では今年度の役員が承認され、新しく代表に武藤圭子会員(浦和)、前代表・ 久保博司会員(大宮)は事務局相談役に選任されました。 詳細は、会議資料(不参加者には12月郵送)及び「
あゆみ通信」を参照ください。

〇 傾聴スキルアップ講座(高齢者生きがい活動センター)  
 10月30日(金)、11月6日(金)の2日間日程で開催。講師:山田豊吉先生。 29名の会員が出席。久々の傾聴行動の実践ということもあり、傾聴対話のやり方に戸惑う会員が意外に多く、改めて会員のスキル向上の必要性を感じました。


〇 地区会議予定 (時間帯 14:00~16:00)
 
12月21日(月)  大宮 (シルバー大宮事務所)
 1月25日(月)  与野 (シルバー与野事務所)
 2月15日(月)  浦和 (シルバー浦和事務所)
 3月15日(月)  岩槻 (岩槻本丸公民館)

〇 1日スキルアップ講座及び新年交流会予定
 1月29日(金) 9:30~15:30 高齢者生きがい活動センター
 午前:傾聴スキルアップ講習、午後:会員交流会(ゲームなども織り込み)
 交流会には簡単なスナック菓子・飲み物を準備。会費:300円を予定。
 詳細は、12月定期郵便で案内します。

問合せ 〒330-0801
さいたま市大宮区土手町1-213-1
さいたま市シルバー人材センター本部事務所
電 話 048-669-0303
FAX 048-669-0305